こんなにメリットが沢山!?工務店の注文住宅

どこよりも低コストで建てられて融通も利きます

ハウスメーカーとは異なり、工務店の殆どは小規模な家族経営的なところがほとんどなので、ほぼ原価に近いコストで注文住宅を建てることが可能です。また、地元に根ざしたところであれば、色々な融通が効くので、たとえば狭小地と呼ばれる狭い変形した土地にも柔軟に応じてくれます。個人の設計事務所よりも、設計から着工までの期間も短くて済ませられることが出来ます。つまり大規模なハウスメーカーと、より小規模な個人事務所の良いとこ取りを出来る点が、工務店最大の特長と言えるでしょう。ただし、工務店の技術力が未熟である場合、その長所は相殺されるので、十分な実績を積んでいるかどうか確かめることが肝要です。

確かな品質が保証されています

工務店に注文住宅建築をお願いすることで得られるもうひとつのメリットが、確かな品質がほぼ保証されることです。下請けを使うハウスメーカーは意外と欠陥住宅を建ててしまう場合が多いのですが、地元密着型の工務店がそのようなことをする可能性はほとんどありません。一度でも悪い評判がたってしまうと、その土地での商売が出来なくなるからです。そもそも工務店という存在は、日本に古くから存在する大工の棟梁システムが前身なので、プライドを持って良い仕事をしてくれる場合が殆どです。ただし、工務店はそのシステム上、第三者によるチェック機構は存在しないので、彼らの良心に頼るしかないところが欠点といえば欠点と言えるでしょう。

設計の自由度と建築後のサービスが魅力です

工務店は、設計の自由度がハウスメーカーより格段に上です。ハウスメーカーは、工法や使用する建材に制限がありますが、工務店は実力次第でどのような工法も可能ですし、建材も予算次第で何でもOKです。近年の工務店の多くは積極的に新しい工法に取り組んでおり、設計力の高さを売りにしているところも多いので、そのような工務店を見つければ、個人の設計事務所に負けない斬新な注文住宅をよりリーズナブルな価格で建てられます。最後に工務店ならではの魅力として、建築後の手厚い保証を挙げられます。地元に根ざした工務店ならではの、他とは比べものにならない手厚いサービスを受けられるので、他よりもずっと我が家を長持ちさせられることでしょう。

足立区の工務店を選ぶには、おおよその仲介手数料の相場や工事の期間の長さなどを予め確認することが大切です。